収納も風水に気を付けて!これで完璧 住まいの収納別開運アドバイス!

未分類

住まいに必要不可欠な収納。その収納のデザインと注意点に気を付けなければせっかくのいい運気も滞ってしまうかも!?それぞれの収納スペースがつかさどる風水的な意味も知りつつ、お家の収納を見直してみませんか?




<スポンサーリンク>

 

風水では、整理整頓がまず大前提。なぜなら、綺麗なところには良い運気が入ってきて、汚いところには運気が漂ってしまうから。そのカギとなるのがまず掃除。そして、収納。見せる収納、隠す収納とありますが、収納する物や方位については別の記事でご紹介しましたね。今回は収納スペース別でご紹介します!

靴箱

運気の通り道、玄関における靴箱の重要性

靴を脱いで家に入る日本では、靴箱はとても重要な収納アイテム。風水では靴箱のない玄関を凶とみなすほど実は重要なアイテムなんです。そもそも、風水は汚れを嫌います。泥やホコリのついた靴を土間に出しておくと、玄関の運気を大きくダウンさせてしまいます。基本は土間に靴は出しっぱなしにしない!そして、玄関の広さに不釣り合いなほど大きい靴箱も考えもの。玄関の面積とのバランスを考えて選びましょう。

靴箱の形は横長、素材は木製または木目のもので、扉ツキがおすすめです。上にものを飾れるカウンタータイプならベスト!玄関が東北(鬼門)にある場合は、白い靴箱でもOKです。玄関を入って正面に靴箱がある家は発展しにくくなるので、設ける位置は入って右か左にしましょう。特に扉に鏡のついた収納が正面にあると、入ってきた幸運を跳ね返してしまうので要注意です。

キッチン収納

ダメージの大きいキッチンは「隠す収納」

火と水を使うキッチンでは、つねにきちんと片付いた状態をキープすることを心がけ、ダメージを防ぐことが大切です。そのため、キッチンでは汚れが溜まりやすい「見せる収納」よりも「隠す収納」の方がベター。吊戸棚やカウンター収納は、オープンスタイルよりも扉付きがおすすめです。鍋やフライパンなどの調理器具をむき出しのまま置いたり、壁にかけたりする見せる収納はオシャレにも見えますが、避けたほうがいいでしょう。特に、包丁やナイフなど先のとがったものは洗いカゴに入れたままにせずに、扉の内側のホルダーにしまうこと。包丁類が出しっぱなしの家では、金銭面の悩みや、嫁姑の問題が起こりやすくなります。

パントリー(食品庫)

パントリーに置く水は注意

共働きの家庭などでは、まとめ買いをしたり食品をストックしておくパントリーを設けるケースも今は多いでしょう。特に最近ではミネラルウォーターの買い置きをする人も多いようですが、このとき気を付けたいのは、南方位を避けること。南は日のパワーが強い方位なので、水との相性は最悪です。同じ理由から、ガスコンロや電子レンジのそばに水を置くのもよくありません。収納するなら、暗くて涼しい北~東南がオススメです。因みに東南にきれいな水があると夫婦運がアップしますよ!

冷蔵庫

食品の収納場所は程よくすっきりと

冷蔵庫も食品の収納場所と考えて、内部をきれいに保ち、運気を落とさないようにすることが大切です。綺麗に保つことはもちろんの事、詰め込みすぎは幸運のパワーが入り込むすきがなくなってしまう原因になります。程よくすっきりとした庫内を保つように心がけましょう。また、冷蔵庫の上に火のパワーをもつ電子レンジを乗せるのはタブー!絶対にやめましょう。どうしても置く場所がなく冷蔵庫の上に置く場合は、間に厚さ1.2㎝以上の板を挟む事。冷蔵庫にマグネットをつけたり、チラシなどを張るなら側面にしましょう。幸運の入り口である扉には、何も張らないのがルールです。


<スポンサーリンク>

ランドリーユニット

吉相に保つのが難しい場所

サニタリーと呼ばれる脱衣所や洗面所。ここは汚れを落とすと共に、一日の厄も落とすスペースです。つつまりサニタリーは狭いながらも風水的に重要な場所なのです。ところが、窓がなかったり狭かったり、湿気が多かったりするという家も多いでしょう。家の中でも吉相に保つのが難しい場所でもあります。サニタリーの収納づくりのルールは、風通しを良くすることと、必要なもの以外は置いておかないこと。雑然とした雰囲気にならないよう、こまごまとしたモノを分類してしまえる収納を用意しましょう。タオルや下着、シャンプーや洗剤のストック、ドライヤーなど、しまいたいモノをあらかじめ考え、それに合わせた機能的なランドリーユニットを設置するのが理想的です。

ウォークインクローゼット

収納の中だからこそ明るく清潔に

収納の中だからと、窓を設けなかったり、照明器具を付けなかったりするのはタブー。内部には換気扇か、通気用の小窓を必ず取り付けてください。ガラリのついた扉を使うのもおすすめです。また、照明が暗いとホコリが溜まっていてもなかなか気が付かないもの。なるべく明るくして、常に清潔かどうかをチェックするようにしましょう。奥行きの深い棚は、しまったものが見えにくく取り出しにくいため収納には不向きです。手の届かない高さの棚も、死蔵品を増やす原因になってしまうので避けましょう。

押入れ、天袋

寝ている時、に運気を吸収する寝具は大切

人は大地と並行になっているとき、つまりは寝ているときに運気を吸収する。と風水では考えられています。そのため、寝具をしまう押入れの吉凶はとても大切。しまっている間にふとんがパワーアップ出来るような押入れが理想的です。大敵なのはやはり湿気。内部を調質作用のある素材で仕上げたり、すのこを使ったりして湿気を逃がす工夫をするようにしましょう。天袋はもともと収納スペースではありません。その昔、敵が侵入してきたときに、天井裏から2階や屋上に逃げるために作られた通路なのです。現代では天袋をこのように使うことはまずありませんが、やはり収納スペースとして使うのはあまりおすすめできません。踏み台に乗らなければ届かない高さで、奥行きが深いことから、使い勝手も悪いはずです。ふだん使いの物はしまわず、せいぜい1年に一回くらいしか使わないものを収納する程度にとどめておくようにしましょう。

金庫

お金は暗くて静かな場所が大好き

お金は暗くて静かな場所が大好きなんです。そこでぬくぬくと育って増えていくのです。つまり財産の保管に適しているのは、家の北側。金庫を設置したり、厄落としパワーのあるラベンダーや金運のより黄色の箱などに通帳や印鑑などお金に関わる物をしまうのが、財産アップの秘訣です。家全体の北側にしまえない場合は、寝室の北側でもOKです。反対に、金庫などは間違っても日光のカンカン当たる南や東などには置かないこと。特に南の太陽の光にはモノを消耗させるパワーがあるので、財産がすり減ってしまうことになってしまいます。また、もともと地中深くで育った宝石類も、太陽の光を好みません。同様に日の当たらない北側に保管するようにしましょう。もうひとつ、財産の保管場所に向いているスペースは、家の中心。その家の持つ気が集中する場所なので、収納したものにも強いパワーが宿ります。この場合もラベンダー色のボックスに大切なものを入れて収納しておくのがおすすめです。

いかがでしたか?

片付けをする際は収納風水の事も頭に入れておくとより効果的にパワーを吸収することができますね!


<スポンサーリンク>

 

コメント