ラッキー方位と吉方位の違いとは?凶方位にも気をつけて!

未分類

「ラッキー方位」「吉方位」の違いをご存知でしょうか?風水ではこの二つの方位が重要とされ、その方位に合わせて風水を行うことでより一層効果を高めるパワーを手に入れることが出来ます。ただし、この二つをごちゃまぜに考えていると正しく風水が行えていないかもしれません!?今回は、「ラッキー方位」と「吉方位」について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

「ラッキー方位」とは?

毎年、年が明ける頃になるとテレビや雑誌などで風水の「今年のラッキー方位は〇〇です」等の発表を目るすることもあるかと思います。「ラッキー方位」とは、そのままの意味で「その年の、すべての人に共通する幸運をもたらす方位」ということになります。例えば、2018年の幸せは「北西方位と東南方位」からやってきます!華やかな未来と金運、仕事運、勝負運がほしければ北西方位を、交際運、結婚運、人間関係を豊かにしたければ東南方位を風水で重点的に強化することによって、例年よりも大きな効果が期待できるという事になります。「ラッキー方位」とは家の中に外から幸運が入ってくる方位という事になります。

スポンサーリンク

「吉方位」とは?

これに対して、「吉方位」とは簡単に言うと「引っ越しや旅行などで移動すると運気が上がる方位」です。「吉方位」には反対に「凶方位」というのもあります。つまり、その方位によって運気が上昇したり下降したりするという事になります。「ラッキー方位」は毎年発表され、一年を通して同じ方位が「ラッキー方位」であるのに対して、「吉方位」または「凶方位」というのは月ごとに異なり、すでに何年も先まで決まっているという違いもあります。吉方位に関しては私が学ぶDr.コパ氏の書籍を探せばすぐにわかると思います。

家の中で行う風水を考えるときにはその年の「ラッキー方位」を考慮に入れ、引っ越しや旅行などの移動を考える場合には「吉方位」や「凶方位」のことを確認して行う事が必要なんです。もしも、どうしても引っ越し先が「凶方位」の場合は、時期を待つか「方違え」を行うという手もあります。一度吉方位のほうへ移動してから引っ越し先へ移動する・・・ちょっとお金や手間もかかってしまいますが、凶作用を打ち消すにははるかに重要なことと風水では考えられています。

スポンサーリンク

運気を変えたいなら「吉方位」へ!

風水をやっているのになかなか運気が上がらない・・・そんな人は、やはり家の中に入ってくる風水「ラッキー方位」だけでは足りないのかもしれません。もしも本気で運気を変えたいと思うならば一番は「吉方位」へ移動することです。風水では「運が悪いなら吉方位へ動け」と言われています。ただし、やはり思い立ったときにどこへでもでは元も子もありません。重要なのは「吉方位」かどうか、あとは年まわりの事も考慮してタイミングよく行う事が大切です。年まわりとは「時の利」とも言われ「不動産に縁んがあり、引っ越すことによって運気が上がる年まわり」のことです。基本的には年齢を4で割って割り切れるなら「年回りがいい」と考えられています。風水では4年を大きな運気のサイクルと考えます。ただし、一番重要なのはやはり「吉方位」。4年を待たずして、吉方位にいい物件が見つかったとあればその年でなくてもすぐに行動しましょう!たとえ厄年の場合でも、おとなしくじっとしている必要などありませんよ。風水では厄年を「今までの答えがはっきりでる年」と考えますから、自分が動き出すべき時と感じたら積極的に環境を変えていきましょう。じっとしていては運は逃げてしまいます。風水が「タイミング学」と呼ばれているのもこういう理由があるからなのです。ただし、引っ越しの場合は気力や体力を使う大仕事であり、環境の変化は運を大きく左右します。身内に不幸があった年、あるいは大病を患っている時、妊娠中などは引っ越しを避けたほうが無難です。人生の一大事があった年は、むやみに環境を変えて、さらに気力や体力を削る必要はありませんからね。

スポンサーリンク

いかがでしたか?

「ラッキー方位」と「吉方位」の違いや活用法が理解できましたか?本気で運気を変えたいと思う方は一度自分の「吉方位」をしっかりと調べて、タイミングよく旅行や思い切って引っ越しなどを検討しみるのもいいかもしれませんね!

風水を正しく知るまでは知らなかった方位のこと。私も人生で損をしていたな~と改めて感じました。

コメント