インテリアで幸運をキャッチ!家具の持つ風水パワーって凄い

インテリア風水

間取りと同じくらいに住み手の運気を左右すると言われているのがインテリアという事をご存じでしょうか?その中でも特に重要な役割を果たすのが実は「家具」。衣食住に関わる全ての物を開運の道具として利用するというのが私の好きなコパ先生の風水術です。手持ちの家具を利用するという人はもちろんの事、これから家具を買おうとしている人も、家具を上手に使って幸運をつかみましょう!




<スポンサーリンク>

家具の持つパワー

実はどんな家具にも、それ自体に備わっている運気という物があり、それによって吉凶という事があることも忘れてはいけません。高価なものや気に入ったものであっても、部屋や自分の願い事に合わない家具を配置してしまうと、部屋の運気が落ちて夢はどんどんと遠のいていく事になりかねません。

そのことをまずはしっかりと理解したうえで細かい注意点を見ていきましょう。

輸入家具の注意点

最近では輸入家具も人気ではありますが、輸入家具の場合「日本から見てその国がどの方位にあるか」という事が重要なポイントとなってきます。

例えば・・・

  • イギリスやフランスの家具には「事業運や安定感」
  • イタリアやスペインの家具には「金運や恋愛運」
  • アメリカの家具には「仕事運」
  • メキシコなどの南米の家具には「交際運」

など、それぞれの国によって高めるパワーが変わってきます。自分の高めたい運気の物を選ぶといいでしょう。

アンティーク家具

ただし、輸入家具にも多いアンティーク家具は更に注意が必要。以前の持ち主が背負っていた厄や、置かれていた部屋の運気を吸収しているのでそのまま使用することはやめましょう。使用する場合は粗塩と清酒で清めてからという事を忘れないようにしましょう。

方位に合った家具選び

風水では8方位によってそれぞれ特有の運気があることは以前にも書きました。家具も同じように部屋との相性があります。家具選びには相性も注意していきたいですね。

家具と方位の相性

まず、東なら赤や青を使った家具が好相性。北ならダーク調の家具が吉。東北は白い家具と相性が良く、特に箱型のフォルムがおすすめです。東南や南は「ラタン」を使ったものがよく、西や中央は重厚感のあるものがオススメです。そして、全方位をカバーするオールマイティーなのが、「無垢材」の家具です。

又、背の高い家具には上に伸びようとするパワーがあり、新しいことにチャレンジする人に特におすすめ。キャスター付きの家具には、気を動かす作用があるので、運気が停滞美味の人は入れてみてもいいでしょう。模様替えも楽々できて気分も一新するはずです。

風水では食事もファッションも、季節感のあるものを吉としています。ソファーカバーを変えたり、和の小物で季節感を演出したり、インテリアを楽しみながら幸せをつかみましょう♪

各方位と相性の良い家具 早見表

テーブル類は角型のがっしりしたものが〇。ソファーやチェアーは多少派手なものでもOK
東北白い塗装のものか白木の家具が〇。収納家具やテーブルは四角いデザインが吉
家具は明るめの色で、パイン材などの木目が綺麗に見えるものも〇。年配者の部屋ならカーペットやソファーは落ち着いた柄のものを。
東南明るい雰囲気の家具が〇。木質系やガラス、ステンレスも似合い、ラタンのソファーや椅子に花柄のクッションを使用すると交際運がアップ。
テーブルは明るい色の無垢材か白、ソファーは落ち着いたグリーンかベージュ。派手な色は才能発揮に良いが、イライラも心配。
南西収納家具は、木製で金属の取っ手が付いているものが〇。ソファーは厚手の布製なら家庭運がアップ。来客中心のリビングなら革張りソファも〇
西収納家具はダークブラウン。ソファは革張りか茶系、ベージュ、白、黄色が〇。センターテーブルは木製。高級感のある雰囲気にすると吉
北西収納家具などはしっかりした木製が〇。ソファーは落ち着いたベージュやグリーンが好相性。



<スポンサーリンク>

陰陽のバランス

風水インテリアでは「陰陽のバランス」も大切にします。陰陽のバランスとは、壁と窓の大きさや部屋の広さと天井高、更に内装や家具の色や形、大きさなどのバランスの事を言います。

窓と壁

壁と窓の関係は、壁が陰で窓が陽になります。壁面のわりに窓が大きすぎると、陽のエネルギーが強すぎ、窓が少ない場所は陰のエネルギーが強すぎることになり、どちらもバランス取れません。

広さと天井高

広さと天井高では、広さが陽で天井高が陰です。広い部屋でも天井が低いと、圧迫感のある印象になり、逆に狭いのに天井が高いと、間延びした部屋になってしまいます。

インテリアに関わる「陰と陽」

・・・家具の色は、白や木の色、ベージュ、茶色、赤やオレンジ、赤紫などの暖色系が陽。明るい部屋、または明るい光を発するものも陽。硬いものやとがったものも、無垢材など気質系の家具も陽です。形は男性的で力強いデザインの物や直線的なものが陽です。

・・・陽とは逆に、グレーや黒、青、グリーンや青紫などの寒色系は陰。ステンレスなどの金属や大理石も強い陰の気があります。暗い部屋、または光源が直接見えない間接照明や暗い照明も陰。柔らかいものやくぼんだもの、曲線を付けた柔らかいラインの物にも陰の気があります。

一般的にインテリアは同じテイストでまとめるのがオシャレでバランスもいいように見えますが、実は風水ではNG。シンプルなインテリアでも家具の素材や色の組み合わせを考えて、陰陽のバランスをとってみてください。

いかがでしたか?

部屋の模様替えは運気を変える大チャンス!方位と色、陰陽のバランスをうまく利用して家具のパワーをつかみましょう!


<スポンサーリンク>

コメント