チョコレートが健康の味方!ダイエットや高血圧の改善にも効くってホント!?

ダイエット

最近話題の「高カカオチョコレート」。高カカオチョコレートが健康にいいと知って選ぶ人も増えているようですが、何がそんなにいいのか詳しく知っていますか!?「チョコレート=太るお菓子」のイメージがまだまだあるようですが、これを知ったら目からウロコ!?


「スポンサーリンク」


スポンサーリンク

世界が注目「高カカオチョコレート」

今やチョコレートは健康食品として世界的にも注目され、各国で新たな研究発表がされ続けているという事を皆さんはご存じでしょうか?ひと昔前まではチョコレートは太るイメージが強く、とても健康とはいいがたい、むしろダイエットや健康の敵といった扱いだったと思います。もちろんそれは、砂糖が大量に含まれていたり、小麦粉をチョコレートでコーティングした高カロリーなチョコレートを食べた場合の話。ここでお話しするのは「高カカオ、70パーセント以上」のチョコレートのお話です。

スポンサーリンク

高カカオチョコレートの健康効果

1、ダイエット効果

そもそもチョコレートには油分があるのですが、これが原因で太ると勘違いしている人も結構いるんだとか?

実はカカオ豆自体に含まれる油分の脂肪酸は「ステアリン酸」と呼ばれるもので、体内で燃焼されやすい成分なんです。つまり、太りやすい油ではないという事。更に、高カカオ70%以上のチョコレートなら、この燃焼成分がうまく働いて肥満の予防に効果大。これがチョコレートでダイエット効果が期待できるという事になるんです。

2、便秘の改善

カカオには「カカオプロテイン」と呼ばれる成分が含まれていますが、昨年このカカオプロテインの一部が難消化性たんぱく質であることが判明したそうです。この難消化性たんぱく質というのは、水に溶けない不溶性食物繊維と同じ働きをもっており、便のかさを増やしたり、庁の運動を促して便通を改善。又、腸内細菌の餌にもなるので腸内環境を改善できるほか、体にたまった毒素も一緒にからめとって排出してくれる働きまでも持ち合わせています。更には、消化器官の中で糖分の吸収を抑制するという働きもするのでダイエットにも効果的。「カカオプロテイン」って凄い!

3、高血圧の改善

カカオ豆は収穫した後、発酵させることでポリフェノールをはじめとする成分が産生されます。チョコレートにはこの「カカオポリフェノール」という抗酸化成分が含まれています。抗酸化成分とはつまり体のダメージ(サビ)などの原因である活性酸素などを打ち消す作用がある成分のこと。体の酸化が進むと、血管のダメージやシミなどさまざまなトラブルが発生します。カカオポリフェノールの強力な抗酸化成分を摂取することで体を酸化から守られ、様々な効果が期待できるのです。

そしてその一つが、高血圧の改善と期待されています。

最近の研究によると、血圧が高めの人に毎日一定量の高カカオチョコレートを食べ続けてもらった結果、血圧が高めの人ほど血圧の低下がみられたそうです。高カカオチョコレートが血圧を下げるのは、カカオポリフェノールが血管を広げるからだと考えられています。

4、糖尿病予防

最近の研究によって、体内にカカオポリフェノールが入ると、血糖値(ヘモグロビンA1c量)を下げ、Ⅱ型糖尿病のリスクが軽減するという事もわかってきました。これは、カカオポリフェノールがインスリンの働きを助けているからではないかと期待されています。

5、その他

カカオポリフェノールの血管を広げる働きによって、血管が広がり→血圧が下がる→血管の炎症が軽くなる。

カカオポリフェノールの働きには脂肪燃焼の効果もあるので→メタボリックシンドローム症状の改善が期待できる。

それによって、動脈硬化や心臓病のリスク軽減など、様々な相乗効果を生み出すことが期待されていて、まだまだ世界中で研究が進められているようです。

スポンサーリンク

いかがでしたか?

今尚研究の進む高カカオチョコレート。世界中が注目しているとなれば、まだまだこれからもいろいろな健康効果が期待できるかもしれませんね!大好きなチョコレートで健康習慣を続けてみてはどうですか?



「スポンサーリンク」

コメント