吉相物件はこうやって見分ける!風水でみるマンション選びのチェックポイント35項目!~室内編~

インテリア風水

マンション選びのポイント室外編を確認したら、いよいよ室内のほうへ進みましょう!室内でも重要とされる玄関から、コンセントの配置まで!徹底的に確認しましょう!

室内のチェックポイントとしては、戸建ての物件ともあまりかわりありませんが、やはり幸運の入口である玄関から家の中心、収納スペースや部屋の広さなどを主に確認していきます。

下見の際はその物件の間取り図を事前に入手しておき、下準備として「家の中心」くらいはしっかりと調べておくとスムーズですよ!

スポンサーリンク

マンション選びのポイント「玄関」

1、玄関の位置

玄関の位置は、通路のある方位によって、吉相になる順番があります。これはメインのエントランスの場合と同じですので一度確認をしておきましょう。ドアの色は方位のラッキーカラーがベスト!色が濃い場合は汚れも目立たなくていいのですが、マメに水拭きをすることを忘れないでください。

ドアの色はラッキーカラーでない場合でも、茶系ならば問題ないです。

2、表札

一階の郵便受けに名前があっても、玄関ドアの横には表札が必要です。取り付けられるかどうか確認をしておきましょう!表札はプラスチック等よりも木製が吉!墨で世帯主のフルネームをできれば世帯主本人が書くのが一番です!

4、内装

土間とホールを合わせた広さは専有面積全体の10分の1が吉です。土間の仕上げの素材は、黒い石以外が無難。土間と玄関ホールの床の高低差は、10~24センチあるのが理想的!それより低いと、ホコリや土などが屋内に入りやすくなり、良くない運気も一緒に入ってきてしまうおそれがあります。

天井や壁などは、方位と相性のいいカラーなら大吉!方位別によって相性のいいカラかーがありますので参考にしてください!

5、収納スペース

たたきに靴が出しっぱなし、おもちゃが散らかり放題、ゴルフバッグが幅をきかせている・・・こんな玄関ではせっかく入ってきた幸運もUターンして出て行ってしまいます。そうならない為にも、玄関の収納はたっぷりあるほうが吉!玄関内は掃除しやすく風通しがイイと◎です!

スポンサーリンク

6、インテリア

新居の玄関には、ぜひとも方位に合った絵や花等を飾りたいもの。そのためのスペースがあるかどうか、あらかじめ確認しておきましょう!飾りたいものが決まっているのであれば、あらかじめ測ってから行くのを忘れないように!

7、防犯面

マンション自体にはオートロックなどがなく、人が気軽に出入り出来たほうがいいのですが、各部屋の玄関は別!防犯面がしっかりしていることが第一条件になります。

カギはチェーンタイプを含めて3つついていれば、安心して暮らせますね!ドアチャイムの音がでるのか、しっかり確認しておきましょう!

スポンサーリンク

マンション選びのポイント「室内」

1、家の中心

下見に訪れた際は、事前に調べておいた家の中心にいち早くその場所に立ってみて、近くにキッチンやトイレなどの水回りがないかどうかを確認しましょう!水回りが無ければ、まずまず合格ラインです!次に方位磁石を使って方位を調べ、間取り図に書き込んでおくと、その後の室内のチェックがスムーズになります。

2、天井、梁下の高さ

天井は高いほうがズバリ吉!特に寝室の天井は、2.4m以上あるとよいでしょう!

ロフトつきの部屋は、天井が高いのはいいのですが、そこで寝るのはタブー!もともとロフトは荷物置き場として考えられたものなので、ここで寝ていると自分がお荷物になってしまうのです。ロフトを収納スペースにして、部屋にベッドが置けるなら問題ありません。梁はなるべく出ていないほうがいいのですが、もし出ているなら、真下にベッド(特に頭)やデスクを配置しないようにしましょう!梁の部分には家具を置くことを考え、床から梁下までの高さを測っておくこと。そうすることで、手持ちの家具が入らないなどのトラブルを防ぎます。

スポンサーリンク

3、部屋の形・広さ

部屋は正方形や長方形が吉ですが、マンションの隅には柱が出ていることが多いもの。その場合はへこんだ部分に家具を置いて、部屋が四角くなるように使いましょう!

三角形の隅切りがあったり、欠けがあったりする部屋も、風水上よくありません。住むのであれば、その部分に鏡を飾って、かけのパワーを補う工夫が必要になります。

和室では畳のサイズを測るのも大切です!同じ6畳間でも、畳の大きさによって広さが全く違うからです。見た目だけでは比較しにくいので、メジャーを持っていき、2辺を測ってみるのがおすすめです。

[吉相マンションの条件・室内]

変形した部屋、欠けのある部屋は避けたほうが無難。もし凹凸がある場合は、家具などを使って空白をなるべく四角く使うようにしましょう!

4、収納スペース

吉相のインテリアの基本は、スッキリと片付いていて、ラッキーアイテムが美しく飾られている事。必要な場所に十分な大きさの収納スペースがあれば、それも夢ではありません。玄関をはじめ、寝室、子供部屋、水回りなどに、持ち物の納まる収納があるかどうか、念入りに調べてください。中古マンションの場合は、中が綺麗か、カビ臭くないかなどもチェックするようにしましょう!天袋までしっかりとチェックを!

5、コンセント

うっかり見落としがちなのが、このコンセント!

エアコンからAV機器、パソコン、コーヒーメーカーや携帯電話の充電器まで、現代の暮らしには想像以上にコンセントが必要。各部屋で数は足りていますか?使いやすい場所に設置さていますか?足りないからといって、あとからタコ足にしたり、延長コードにしたりするのは危険です。特に中古マンションでは、コンセントの数が少ないことが多いので気を付けるようにしましょう!

リビングでは、「部屋の東にテレビやオーディオを配置するといい情報が入ってくる」と風水ではいいます。コンセントやコネクターが初めから東側にあれば、理想的なインテリアが無理なく実現できますよ!

スポンサーリンク

6、窓からの眺め

窓から見える景色は、まずそのマンションの立地条件を知る手ががかりになります。

例えば、ネオンが見える場合はそのマンションから街が近いはず。交通の便もよく、買い物などに不自由しないでしょう。山並みが見えるなら、そのマンションが郊外か高台に建っている証拠。特に「高台に建つマンションで山を眺めながら暮らしていると、気持ちが大きくなり大物になれると風水ではいいます。

川は遠くに見える場合のみ、吉相となります。

窓から見えるビルなどの角が、自分の部屋の方を向いている場合は、凶作用が発生します!その方位に鏡を置いて防いでください!

7、ベランダ

2階以上のマンションの部屋には、大地のパワーが不足しています!これを補うためには、鉢植えの植物が一番効果的!土とグリーンがあなたの部屋の庭替わりになってくれるのです!

室内で育ててもいいのですが、ベランダがあるならぜひガーデニングに挑戦してみましょう!そのためにはまず、水はけがいいかどうかのチェックが必要です。

また、ベランダが避難経路になるマンションの場合は、物を置いてはいけないスペースが指定されています。そこを避けて、鉢植えなどが置けるかどうかも確認しておきましょう!

更に、ベランダは子供の遊び場にもなるところ。手すりの強度はしっかりしているか、簡単によじ登れないようなデザインか、などもチェックを忘れないでください。

あとは、洗濯物や布団が取り込みやすいベランダなら問題はありません。

スポンサーリンク

いかがでしたか?

室内は風水のポイントだけではなく、入居後の生活スタイルも創造したうえで確認していきましょう!作り付けの収納スペースなどを使いこなすことも風水テクニックの一つになります。あらかじめ何をしまうか、ここに何を置くかの計画をたてておきましょう!

コメント