簡単風水 誰でもすぐに始められる 玄関の風水 ポイント7つ!運気を上げよう!

玄関風水

家の顔である玄関。風水では運気の入口としてとても重要な場所です。良い運気になるのか?悪い運気になるのか?それは貴方しだいなんです

スポンサーリンク

まずは家の顔である玄関

理想的な玄関の条件は、余計なものがなくすっきりしていて広いこと、外の光が入って明るいことです。

1、傘立て(濡れた傘はNG、水気は運気をダウンさせる)

湿気や水気がたまると、悪い気がたまりやすくなります。これは風水の基本中の基本。水気がたまることろには邪気がたまる、運気が滞るとされています。病気やケガなど運気ダウンにつながってしまいます。特に雨水は、天から落ちてきた物で空気の汚れを含んでいるので、家に入れる前によく払って、乾かしてから傘立てにしまうようにしましょう。本来ならば傘立ては家の外に置くのが基本です。しかし、どうしても外に置けない場合は安定感のある白い陶器製の物がオススメです。又、ぎゅうぎゅうの傘立てもNG。傘は家族人数分と決めて整理整頓をし、折れたり破れたりした物は早めに処分しましょう。晴れた日には傘立ても乾燥させて粗塩で清めるとGOODです。

(ポイント)

・傘立ては家の外に置く、中に入れる場合はよく乾かしてから

・白い陶器製の傘立てがラッキーアイテム

・傘立ては整理整頓し、余分な本数は置かない

・晴れた日には傘立ての乾燥と粗塩で清めれば最高

 

2、玄関のたたき(靴が散らばる玄関はNG)

たたきに靴が散らばってはいませんか?または、靴が何足も出してある何てことはないですか?外を歩いてきた靴には外の世界の汚れがついています。また、靴を出にしっぱなしにすることで玄関から入る良い気やいい出会いを踏みつける事にもなります。いい出会いや仕事に役立つ人脈が欲しいなら、靴は汚れを落とし、湿気を飛ばしてから靴箱にしまう癖をつけましょう。どうしても置くならば靴を一足。見ているだけでもテンションの上がるようなお気に入りの靴のみ入って右側に置くようにしましょう。靴箱にも湿気や臭いがこもってしまうので、乾燥剤や脱臭剤を置くなどして湿気や臭いには気を付けて

(ポイント)

・たたきに靴は基本置かない。置くならお気に入りを一足

・下駄箱の湿気や臭いにも気をつける

3、すっきりと清潔な玄関(玄関が家の印象を決める)

 

玄関は、その家の印象を決める言わば家の顔です。お客様が訪れたとき、ゴミ袋やたくさんの靴があったり、靴箱の上にも郵便物や新聞が放置されていたらどうでしょうか?汚いな、だらしないななど、決していい印象は持たれないでしょう。運気も同じです。運気は家の玄関から入って家じゅうを回ります。玄関が汚い、ごちゃごちゃしているところは良い気が好みません。そればかりか、重々しいい気が立ち込めて気を滞らせたり、不運を呼び込んでしまうこともあります。良い運気は、余計な物がなく、スッキリ片付いが玄関にたくさん入ってきます。風水の基本整理整頓・清潔は常に心がけていきたいものです。

(ポイント)

・整理整頓すっきりきれいな玄関が良い運気を呼び込む

 

4、湿気のない玄関(湿気や水気はNG)

ドアや窓を開けっぱなしにしにくい集合住宅や、留守にすることが多い家では玄関がジトッとしがちに。近頃では防犯上でもなかなか開けっ放しにして風を通すなんてことも難しいことでしょう。しかし、先にも説明した通り風水では湿気や水気は運気を滞らせる一番の原因。家にいるときは出来るだけ玄関窓や家中の窓を開放して風を通すように心がけましょう。季節や天気によって、なかなか湿気が取れない時などは、扇風機をまわしたり空気清浄機や除湿剤などを利用したりするのも一つの方法です。雨の日に履いた靴なども湿気の原因になるので、帰宅したらすぐに新聞紙を靴の中に押し込み中の水分を吸収させます。更に外側も新聞紙で包み一晩置いて、晴れた日によく乾かしてからしまいます。濡れた靴をたたきに置いておくのは厳禁です。

(ポイント)

・家にいる時、晴れた日は玄関や窓を開放して風の通り道を作る

・雨の日の靴など湿気の原因になるものは新聞紙などを巻いて対処し晴れた日にきちんと乾かす

・湿気が取れないときは空気清浄機や除湿剤などをつかって湿気をとる

 

5、明るい玄関(暗い玄関は良い気が嫌う)

風水的に理想なのは、自然の光が降り注ぎ風通しが良く余計なものが置かれていない玄関です。しかし、マンションなど玄関に窓がなく暗い玄関でも、照明を明るくすることで改善することが出来ます。照明は丸みのある物にすると仕事運や金運もアップ!照明を変えられない、置く場所がない等の場合は、光をイメージする写真やポストカードを置くだけでもいいですし、光を拡散できる鏡を置くことも効果的です。小物には生花を飾ったり、玄関マットやスリッパも明るい色にする。風水的には花柄もラッキーアイテムの一つです。

(まとめ)

・窓からの光を取り入れて明るい玄関にする

・照明は明るく丸い物

・光をイメージする写真、光を拡散する鏡、明るい色や花柄の小物はラッキーアイテム

 

6、良い香りのする玄関(香りが気の流れをスムーズにする)

草花のエキスを集めたアロマオイルは植物の気を持っていて、その成分や香りには空間を浄化する働きがあります。生花を玄関に置くといいのもそのためです。風水では香りも重要で、自然の香りは気の流れを促し、家じゅうに良い気を循環させくれます。反対にドアを開けたとき、ムッとするようなニオイがしたら、悪い気が家じゅうに充満する気配だと覚えておくといいかもしれません。ドアや靴箱もたまには開けてしっかり換気をしましょう。生花やアロマオイルを吸いなれない場合は、芳香剤で代用してもOK。香りが苦手な場合は、香り感じさせる花などの写真やポストカード等を置くだけでも大丈夫です。

(ポイント)

・植物の香りは空間の浄化作用がある

・生花やアロマオイルが吉

・香りが苦手な場合は花など香りを感じさせる写真やポスターでもオッケー

 

7、玄関マット(玄関マットで悪い気をシャットアウト)

玄関の中でも重要なアイテムの一つ玄関マット。清潔な玄関マットは、外からの汚れや悪い気を吸い込んでくれるので、家の中に良い気だけを取り込むことができます。一番いいのは綿んや麻など天然素材で作られた物。玄関の雰囲気を明るく保つ為に、明るい色を選ぶのは言うまでもありません。季節に合わせてデザインを変えていくのもおすすめです。また、玄関マットは定期的に洗濯をして、常に清潔にしておくことが大切です。汚れていると、本来吸い込んでブロック出来るはずの悪い気ばかりを家の中に入れてしまい、良い気が入ってこなくなるので、敷きっぱなしでずっと洗濯していないことのないように気を付けましょう。幸運を引き寄せる為にも、家に上がる際には清潔な玄関マットをしっかりふみふみしてから入りましょう。

(ポイント)

・玄関マットは綿や麻などの天然素材が吉

・定期的に洗濯をして清潔な物を使用する

・家に上がる際はしっかりと玄関マットを踏むこと

 

スポンサーリンク

いかがでしたか?

風水と言っても、日常生活のちょっとしたことを見直すだけで誰でも簡単に始められます。近頃ケガや病気ばかりする、運が悪いような気がすると感じたらまずは家の玄関から見直してみてはいかがでしょうか?

更にもっと詳しいことを実践していきたいという方は、次回を参考にしてみてください。

コメント