盛り塩応用編~場所別&方位別の運気の傾向を知って運気アップを狙う方法~

インテリア風水

盛り塩の基本がわかったところで、今回は更に細かく場所別・方位別による効果的な盛り塩の方法をご紹介します!家の間取り等によってはあまり好ましくない方位に水場があったり、欠けがあったりと多少はあるものですが、風水と盛り塩をきちんと理解して施していれば大丈夫!我が家の間取りを今一度確認してみては?

スポンサーリンク

場所別盛り塩とは?

風水を行ううえで家の間取りと方位というのは重要なポイントとなります。主な場所として、玄関・キッチン・バス&洗面所・トイレなど運気の流れに影響が出るような水回り部分を特に気を付けておきたいもの。どの場所でも、盛り塩をすることによりいい運気は更に上がり、凶作用はしっかりと押さえることができます。今回はそれぞれの場所の盛り塩方法や方位別にどのような運気の傾向があるのかをお話しします。

スポンサーリンク

厄落としや幸運を引き込む場所「玄関」

1、風水で考える玄関とは?

玄関は家全体で考えるとスペース的にはわずかな空間ですが、風水的にはとても重要な大きな意味を持つ場所でもあります。まず、玄関はラッキーゾーンの始まりであり幸運の入り口という役割を持ちます。また、内と外との境界である玄関は、厄落としの場所でもあります。基本的には余計なものは置かずにきれいにしておくことが吉相の条件。特に!たたきには靴を出しっぱなしにするのは絶対にダメ!たたきは外からの厄を落とす場所ですから、毎日水拭きをしましょう!

2、玄関の方位別運気の傾向

  • 北の玄関・・・愛情や交際面に偏りが出やすい傾向。家族や親しいい友達とは強く結ばれても、積極的に人脈を築くのが苦手な家になりやすい。
  • 東北の玄関・・・表鬼門は変化を表す方位。思いがけないチャンスに恵まれたり、引っ越しや転勤が増えるなど良くも悪くも変化に富んだ家になる傾向。ラッキーゾーンと鬼門ラインが重なる場合は必ず盛り塩。水場がある場合も。
  • 南の玄関・・・方位的には大吉の玄関。朝日が入れば更に吉相。社交的になり日々前向きな気持ちで過ごすことが出来る。チャレンジ精神も旺盛に。
  • 東南の玄関・・・方位的には大吉の玄関。家族関係は勿論、近所付き合い等人間関係に特にいい作用がある
  • 南の玄関・・・方位的にはまずまず吉。特に独立心の強い人に適している。美しさやギャンブル運も開花しそう。
  • 南西の玄関・・・よくも悪くも支障のない方位。ただ、鬼門ラインとラッキーゾーンが重なる場合は注意が必要。女性に良縁が付きにくかったり、家族では女性が強く、男性が弱くなったりする傾向あり。ラッキーゾーンの水場は要注意。
  • 西の玄関・・・金遣いも遊びも派手になる傾向。楽しさを優先しすぎると金運に影響したり、外出がちで家族間のコミュニケーションがなくなったりする。
  • 北西の玄関・・・男性が尻に敷かれる傾向。でも、女性がしっかりすれば問題はない。財力や地位のある人なら吉相になる。
  • 中央の玄関・・・中央の玄関とは、家の中心から半径90㎝の円内にドアがかかっている場合をいう。運がたまりにくく、家族もまとまらない傾向あり。

3、玄関の盛り塩はどうする?

玄関の盛り塩は、幸運を招きやすく、厄を落としやすくしてくれます。料亭などのように、ドアの両脇に1対で盛り塩をするなんてことはする必要ないですが、下駄箱の中など人目につかないところにでも1箇所でいいので是非盛り塩をしてみてください。玄関はラッキーゾーンのスタート地点なので、幸運を追いかける赤い球を持った龍の置物を置いておくと幸運の道を強化してくれます。

スポンサーリンク

金運と主婦の運を安定させる「キッチン」

1、風水で考えるキッチンとは?

運気的に見ると、キッチンとはまず金運を司ります。「家計が火の車」という言葉があるように、火の気が働くキッチンは金運を刺激します。また風水では「金運は妻にあり」「金運は女性にあり」と言われており、妻に金運があるかどうかが一家の金運を決めると言われていて、主婦の運にも影響があるとされています。なぜなら、一般的に家族は一般的に主婦がキッチンで作った料理を食べて元気な身体を作るからです。健康であれば医療費などの余計な出費もかかりませんし、ご主人も仕事に対するやる気も出る事で出世にも繋がります。つまり、主婦の運がいいと金運も相乗効果で高まるとされています。

2、キッチンの方位別運気の傾向

  • 北のキッチン・・・ややタイミングが悪くなりがちで、金銭面ではお金がなかなか貯まらない悩みを抱えそう。夫婦仲が冷めやすいことも心配。
  • 東北のキッチン・・・表鬼門に水や火の気があるのはあまりよろしくない。財運や不動産での失敗が心配。また、主婦の気持ちが不安定になりやすいだけでなく、ご主人の健康面にも影響がありそう。
  • 東のキッチン・・・方位的には合格!金運もよく、収入アップも期待できる。主婦も活発になり、イキイキとした家庭を築くことができる。但し、浪費しやすくなるという点にだけは注意が必要。
  • 東南のキッチン・・・方位的にはとてもおすすめ!金運もいいが、特に主婦の運が風水では「東南のキッチンを綺麗に使えば日本一幸せな主婦になれる」といわれている。外食は減らして家で料理を作って食べたほうがいい!但し、悪臭にだけは注意!
  • 南のキッチン・・・主婦が見栄っ張りになり、生活や金遣いが荒くなりがちなのが玉にキズ。真南にシンクやコンロがあるといらいらしたり、喧嘩っ早くなる傾向が。また「離」の作用が働くことも。
  • 南西のキッチン・・・表鬼門なので、汚れたりして凶作用が働くと注意が必要。金運も乱れやすく、コツコツ貯金したり、まじめに働いたりすることが苦手になる。主婦も老けやすい傾向が。
  • 西のキッチン・・・金銭の出入りが激しくなりやすい傾向。主婦は怠け癖がつきやすく、料理をつくらず外食が増えたり、浪費や遊びに走ったりする傾向あり。
  • 北西のキッチン・・・方位的には支障は少ない。が、大勝負には弱く、ご主人が大きく出世することはなさそう。主婦が主導権をしっかりと握り、家庭をしっかりしきれば安定する。
  • 中央のキッチン・・・中央のキッチンとは、家の中心から半径90㎝の円内にシンクかガスコンロがある場合の事をいう。8方位のパワーが集約する中央がキッチンなのはズバリ言って「凶」!とくに一家の主の運気が激しくなります。金運や主婦の運もいい時と悪い時が極端になりそう。

3、キッチンの盛り塩はどうする?

キッチンの盛り塩は、正中線上や鬼門ラインなどが通る場合は、その線上にすること。または、電子レンジやガスコンロ・シンクの近くでもいいです。特に電子レンジというのは家電の中でも強い凶作用を発しやすいという事はご存じでしたか?正中線上や鬼門ラインにかかる場合などは必ず盛り塩をして更に小さな観葉植物も置いておくと凶作用を抑えることが出来ます。また、ダイニングキッチンでシンクやガスコンロの近くにダイニングテーブルがある場合は、食事をしながら水や日のダメージを知らず知らずのうちに毎日受けてしまう事になります。更に言えば、子供がシンクやコンロに近いテーブルで勉強するのもオススメできません。シンクやコンロのダメージを受けない為には、その場所から1.8m以上離れておくこと。それがどうしても難しいのであれば、テーブルの上に盛り塩をして対処しましょう!

スポンサーリンク

健康運と金運のダウンを招く「トイレ」

1、風水で考えるトイレとは?

風水では、トイレは主に家族の健康運を左右する場所であると考えます。身体だけでなく、精神的な健康にも関係してきますから、心身が健康でイキイキと暮らすためにはトイレの盛り塩は欠かせません!また、住人が健康でないと元気に働いて安定した収入を得る事も出来ませんから、金運にも影響するスペースであるとも言えます。今は昔と違いといれも随分と綺麗な空間となっているようですが、風水的にはどの方位にあっても凶作用を発する場所になります。なぜなら、大量の水の気が渦巻くだけではなく、汚物を扱う場所でもあるからです。厄も溜まりやすいですから、マメに掃除や換気をして、綺麗に使う事を常に心がけたうえで!盛り塩をしましょう!

2、トイレの方位別運気の傾向

  • 北のトイレ・・・北は日当たりが悪く寒い方位なので冷え性になりやすい傾向にある。風邪や胃腸病・精神的なストレスにも要注意!特に正中線上に便器があるとその傾向が強くなります。
  • 東北のトイレ・・・表鬼門のトイレは要注意!腰痛や激痛を伴う病気になったり、骨折やケガも多くなる傾向あり。家族の中でも男性の方が健康を害しやすい。鬼門ライン上の便器は大凶なので必ず盛り塩で手当てをすること!
  • 東のトイレ・・・9方位の中ではいい方位と言える。但し!東は元気を象徴する方位なので、やる気が出ないなどの不調を抱えがちになる。呼吸器系や喉の病気にもかかりやすい傾向も。
  • 東南のトイレ・・・東と同様に他の方位に比べると凶作用は少ない。が、神経痛やむくみ、アレルギー症状が出やすい傾向に。風邪にも注意が必要。東南は悪臭を嫌う方位なので、換気と防臭に気を付けて!
  • 南のトイレ・・・南は大量の水を嫌う方位。ここにトイレがあるとパワーダウンしやすいと言える。健康面では頭痛や目耳鼻のトラブルや血圧の変調、精神面への影響が心配。金銭トラブルも起こしやすいので要注意!
  • 南西のトイレ・・・南西も鬼門ですから、凶作用は強く出ます。健康面ではとくに胃腸系に注意。男性より女性の健康に影響が出やすくなる。金銭面でも浪費傾向になる。
  • 西のトイレ・・・家族の誰かがいつも病気にかかるなど医療費がかさみやすくなる傾向が。つまり健康面と同時に金運にも影響が出やすい方位。歯や呼吸器系、消化器系疾患に要注意!
  • 北西のトイレ・・・それほど凶作用は強く出ない方位だが、北方位は神仏の加護やご主人の運を表す方位なので、遺伝的な病気が心配。家族の中でも特に一家の主に影響が出る。
  • 中央のトイレ・・・中央のトイレとは、家の中心から半径90㎝の円内に便器が含まれるか、トイレ自体がこの円を含む場合を言う。健康運や金運だけでなく、全ての運にダメージを与えがちも。特に窓がない場合は凶作用が強まるので盛り塩は必須!ラベンダー色の器がオススメ。

3、トイレの盛り塩はどうする?

トイレは汚物や大量の水を扱うということもあり、どの方位にあっても凶作用が働く場所。当然のことながら厄もたまりやすい場所ですから、マメに掃除や換気をして、きれいに使う事を心がけた上で!盛り塩をしましょう!凶作用が発生しやすい場所こそ、それぞれの方位にあった器を使ってみたり、フルーツ柄やその年のラッキーカラーや季節感のある器に盛り塩をして、楽しむことも大切です。窓のないトイレにはラベンダー色の器の他に、トイレマットやスリッパなどもラベンダー色にすると効果的です。盛り塩をする場所は、窓辺や棚の上や中などどこにおいても効果は変わりません。

スポンサーリンク

夫婦やカップル、家族の愛情運に影響「バス&洗面所」

1、風水で考えるバス&洗面所とは?

浴室&洗面所は、家族や夫婦・カップルの愛情運に影響するスペースです。いつまでも家族仲良く、夫婦円面に、カップルはラブラブに暮らしたいのならば、ここに盛り塩をして吉相にすることを心がけましょう!また、夫婦だけではなく家族一人一人の愛情運も左右しますから、良縁に恵まれたい!相手と強い絆を築きたいと願う場合も大切に扱っていきましょう!また、入浴することは厄落としになりますから、玄関同様にお風呂場も厄落としの空間。湯船に使ってお風呂に入ることで厄が落せます。入浴後のお湯には訳が溶け出ていますから、ためたままにはせずに最後に入浴した人が洗い流すようにしましょう。どしても洗濯に使いたい、湯沸かし直して再度入浴に使いたい、防災の為にためたままにしておきたいという場合は塩を一つまみ溶かしいれておくといいですよ。

2、方位別バス&洗面所の傾向

  • 北のバス&洗面所・・・北の浴室は「バス不倫」と言って、ご主人の浮気が心配な方位です。その為家庭以外のことでお金がかかったり、家庭が崩壊したりする恐れもあります。子宝運にも影響がでるかもしれません。
  • 東北のバス&洗面所・・・突発的な出費やトラブルが多く、家庭や家計がなかなか安定しない傾向があります。厄もたまりやすいので要注意。室内に掃除用品など余計なものを置かない事。
  • 東のバス&洗面所・・・9方位の中では凶作用の少ない方位です。仕事や恋のアイデアも生まれやすいでしょう。やる気がなくなりがちで、健康や仕事面に影響が出やすい事だけが心配。
  • 東南のバス&洗面所・・・東と同じく9方位の中では安定しない方位。お金にも愛情にも恵まれやすく、容姿にも磨きがかかります。少々のんびり屋さんになりやすい傾向があるのでその点だけは気を付けて。
  • 南のバス&洗面所・・・愛情と金銭面のトラブルを抱えやすい方位と言えます。運気の善し悪しが激しくなりそう。南は大量の水を嫌う方位なので、残り湯は出来るだけ洗い流しましょう。
  • 南西のバス&洗面所・・・名の表鬼門なので、気が安定せず愛情運も家庭も乱れがちに。家庭内がギクシャクすることも。騙されやすい傾向もあるので、注意が必要。
  • 西のバス&洗面所・・・とくに女性に遊び心が高まりやすい傾向。女性が浮気や浪費に走る傾向がある。窓があれば西日は遮光するように。
  • 北西のバス&洗面所・・・ほかの方位に比べると凶作用は少ないですが、一家の主の威厳がなくなりがちで勝負運にも弱い傾向が。
  • 中央のバス&洗面所・・・中央のバス&洗面所とは、他同様に家の中心から半径90㎝の円内に浴槽がかかっているか、部屋全体がこの円を含む場合の事。ずばり凶方位!愛情運だけでなく、家全体の運気が不安定になりやすいと言えます。厄もたまりやすいので要注意!盛り塩の器はバスグッズをラベンダー色にするといいでしょう。

3、バス&洗面所の盛り塩はどうする?

バス&洗面所はトイレ同様に大量の水の気が働く場所なので、基本的に良い方位というのはありません。盛り塩の他、とにかく換気と掃除を徹底することが大切です。お風呂場に盛り塩をすると、湿気で塩がドロドロになってしまいますが、そのまま置いておいても大丈夫!一週間程度は効果を発揮し続けます。気になるなら、洗面所に移動させるか、溶けた塩を浴槽の中に入れて入浴しましょう!厄が落ちてスッキリします。また浴槽が鬼門ラインや正中線上を通る場合は必ず盛り塩を!冬場は洗面所の盛り塩で「盛り塩うがい」をすることで風邪やインフルエンザの予防ができたり、洗濯する際にも洗濯機の中に塩をほんの少し入れることで衣類についた厄を落とす効果を発揮してくれます。その他、洗面台の鏡や蛇口はいつもピカピカに磨いておくといい運気が充満ますよ!

スポンサーリンク

集中力や成績アップが狙える「子供部屋」

1、風水で考える子供部屋の傾向

子供というのは大人よりも環境に順応しやすく、影響を受けやすいという事から「風水は子どもによく効く」と言われています。ですから、環境開運学である風水を是非上手に活用して、子どもさんの悩みを解消し、願いを叶えてあげましょう!子ども部屋はそもそも子どもの運全般を握ります。勉強運、性格、才能運など、インテリア風水ではそれぞれに合わせた風水術があるほどです。

2、子共部屋の方位別傾向

  • 北の子供部屋・・・勉強する子供には最適の方位ですが、性格的にはおとなしく、精神的に弱い面があります。が、落ち着いた子供になります。
  • 東北の子供部屋・・・男ならわんぱく、女の子ならおてんばになる傾向が。でも親思いのいい子に育ちます。特に長男や跡継ぎに良い方位。
  • 東の子供部屋・・・とくに男の子におすすめですが、女の子が使ってもok!東の元気なエネルギーを吸収し、活発で明るい子に育つ。但し元気すぎて落ち着きがなくなりがちなのが少々心配。
  • 東南の子供部屋・・・東と同様、子どもが健やかに育つオススメの方位。性格も明るく、元気で友達にも恵まれる。特に女の子に良い方位。
  • 南の子供部屋・・・自由奔放で個性的な子供になりそう。年の割りにおませになることも。芸術面やスポーツ面など、一芸に秀でた個に育つ傾向も
  • 南西の子供部屋・・・どちらかというと地味でグズな子になりやすく、とくに男の子には西日が強く差し込む南西の部屋はやや不向き。しかし、西日をカーテンでしっかりと遮光し、盛り塩やインテリア風水を取り入れることで大器晩成になる傾向が。ややナイーブでははにかみ屋さんになる傾向もあり。
  • 西の子供部屋・・・愛嬌があって情緒豊かな子供に育つ。にぎやかで派手好きですが、反面寂しがりなところも。
  • 北西の子供部屋・・・落ち着いていて、口数の少ない子ですが、責任感も強く頼もしい子に成長しそう。ただし北西は主人の方位なので、荷が重くなってしまうかもしれません。
  • 中央の子供部屋・・・北西と同様に、子どもには荷が重くあまり適した方位とは言えない。吉凶の差が出やすく、吉と出れば世の中を変えるほどの人物になるが、凶と出ると一家の問題児になってしまう可能性が。

3、子供部屋の盛り塩はどうする?

子どもが全然勉強しない、落ち着きがなくて困っている時などにも盛り塩がパワーを発揮します。塩のパワーに促され、落ち着きと集中力がますので、成績アップを後押ししてくれます。基本的に机は部屋の北に、北向きに置くといいでしょう。但し、目の前に窓や本棚等があるのはよくありませんので、目の前には何も置かないようにしましょう。そして子供部屋の盛り塩は、ズバリ「机の上に」。机の上であればどこでもいいのですが、落ち着きがない・成績が上がらない、集中力が上がらないという悩みを抱えている時は、正面に置くといいでしょう。もしも、机が鬼門ライン上に位置するのならば、そのライン上にも盛り塩を別で置いてください。一戸建ての場合、子供部屋が二階にあることも多いかもしれませんが、その際には机の真下の位置にガスコンロやシンク・浴槽やトイレの便器などがある場合は、机の下に白いマットや紙を敷いて、更にそこにも盛り塩をしておくと一階からくるダメージを防ぐことができます。器に盛ると邪魔になるなら、半紙などに塩を10g包み、それを置いてもokです!

スポンサーリンク

いかがでしたか?

盛り塩は厄を祓ったり、パワーを与えたりする開運の速攻風水です。自宅の間取りを今一度確認し、各場所・方位別にそれぞれの意味や注意することなどを思いながら、盛り塩を楽しんでみてはいかがでしょうか?きっと運は向いてきますよ!

参考文献:「Dr.コパの盛り塩&持ち塩風水」より

コメント